CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< July 2017 >>
PROFILE
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
SPONSORED LINKS
OTHERS

わくわくドキドキ農業体験 国分牧場

埼玉県東松山市にある国分牧場で農業体験教室を開設します。植え付け&収穫&料理を通してわくわくドキドキの体験をしませんか?家庭菜園を始める前の入門に、子供に食の大切さを教えたい方、土いじりを通してリフレッシュしたい方、是非お越しください。ブログで作物の状況も報告したいと思っています。

甲斐駒ケ岳登頂しました

2016.10.26(水)快晴

 

さつま芋の体験農業も一段落し、11月は農業祭などのイベントが続くので

命の洗濯に行って来ました(笑)

 

早朝1時30分に家を出発。2時間半もあれば芦安に着いてしまいます。

圏央道のお陰で南アルプスも近くなりました。

 

と思ったのも束の間

5時45分に乗合タクシーのおじさんに

「広河原からのバスは時間にならなくても人数いっぱいになれば出発するし

広河原では暖炉がついていて暖かいから早く乗って」と

促され、乗ってしまったのですが・・・

 

乗合タクシーからの景色は最高です。

 

でも広河原に6時25分には着いたのですが

暖炉もついてないし

バスの運転手に「いっぱいになったら早目に出ると言われたんだけど」

と言うと「よく見てご覧。人なんかいないよ。平日にいっぱいになんてならないから

8時にならないと出ないよ」とのこと。

乗合タクシーの人は早く出発したくて嘘を言ったようです。

このブログご覧の皆様騙されませんように。

芦安に停めた車の中で仮眠して7時に乗合タクシーに乗る方がお薦めです。

 

 

結局寒い中1時間半以上も待ってやっと出発

 

8時25分北沢峠到着です。12年振りです。

 

登りは仙水峠経由のルートにしました。

コメツガやシラビソの原生林の中を進んで行きます。

今日はこの回り方の人は一人もいませんでしたので

駒津峰まで誰とも会いませんでした。

仙水小屋を過ぎてしばらく行くと、ゴーロ状の斜面に出ます。

 

 

 

ここから景色が良くなります。

 

仙水峠9時21分着。良いペースです。

 

前日の雨で紅葉はすっかり終わってしまいました。

 

仙水峠から駒津峰までは急登が続きますが、時折視界が開け

景色が綺麗に見えます。鳳凰です。

 

摩利支天と甲斐駒。

 

富士山も!

 

駒津峰到着。10時26分。

駒津峰からの甲斐駒です。

 

駒津峰から岩場の痩せ尾根を行くと直登コースと右手の巻道に分岐します。

直登コースは地図上は波線になっていますが岩場は多少経験がある人なら

問題なく通過できます(自己責任で)。

 

ついに山頂です。山頂からの富士山と北岳。標高1位と2位のコラボ写真です(笑)

 

とったどー。11時43分。

 

広河原に早くに到着してしまった騙され仲間のお兄さんから教えて頂いた

山頂にある岩の上によじ登り記念撮影

 

 

黒戸尾根との合流

剣岳早月尾根を日帰りで達成した時は、次は黒戸尾根と思っていたのですが

いささか歳を取って楽な方へ流れました(笑)

 

 

 

下山に入ります。12時11分。

下りは巻道で。

 

 

変な形の岩がありました。

 

3時30分のバスを逃すと帰れなくなってしまうので

摩利支天はパス。

 

六方石。

 

駒津峰まで戻って来ました。12時57分。小休止。

 

少し登り返すと双児山です。1時30分。

 

栗沢山が見えます。宇多田ヒカルのサントリー天然水のCM撮影場所らしく

北沢峠までのバスで一緒だった団体さんはこちらへ向かった様です。

 

樹林帯に突入。ここから眺望はありません。

 

北沢峠2時19分着。

結局1時間11分もバスを待つことに(泣)

摩利支天余裕で行けましたね。

 

北沢峠にあるこもれび山荘でピンバッジを購入し珈琲で一服。

 

帰りのバスからのカモシカ!

 

 

 

一汗流して帰りました。

充電完了で年末まで走りぬきますよ!

 

すごい体力を消耗したので、もちろん帰宅後に恒例の国分牧場直売牛肉を食べました。
商品写真

国分牧場こだわりの国産若牛は赤身が美味しく脂が甘くさっぱりしているのが特徴で、
疲れているときでも胃もたれせずに食べられるので登山後の体力回復に最適です。
店頭での購入はもちろんメールやFAXによるご注文も受け付けています。
ぜひご利用ください。詳細はこちらです。国分牧場直売所

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

| 登山 | 21:39 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
2016.8.31槍ヶ岳日帰りで登頂しました(新穂高から)

2016.8.31(水)

 

自分の誕生日が近づき、誕生日のプレゼントは

毎年時間をもらうと決めています。

誕生日が近づくということは、亡くなった父の年齢が毎年毎年どんどん迫ってきます。

そこで今回は明日死んでしまうとしたら
最も後悔することをやっておこうと決めました。
 

そして「槍ヶ岳登頂日帰り」を実行しました!

新田次郎の「槍ヶ岳開山」を読んでから絶対日帰りでやると決めていました。

ただ100名山最後の一座にとっておくつもりでした。

でも「明日死んでしまうとしたら」と思ったら

絶対槍に登っておきたいとなりました。

 

この日を選んだのは台風が通過した後だからです。

普段の槍は穂先の渋滞をよく聞いていました。

台風が通過していれば山小屋利用者も少なく、新穂高から一番に登れば

静かな穂先を満喫できると言う読みでした。

 

2時45分から15分仮眠し

まだ暗いうちに新穂高温泉登山者用無料駐車場を出ます。

結局今回も弾丸ツアーとなってしまいました。

新穂高は上高地と並ぶ北アルプスへの玄関口なので

登山者用駐車場に次から次へと車が入って来ます。

 

登山届をします。3時15分出発。

蒲田川の右俣谷に沿って林道を進んでいきます。

 

途中近道がありますが、真っ暗なので入りませんでした。

帰りは利用しましたが、本当に近道なのかよく分かりませんでした。

 

やっと明るくなりこの辺からぶれない写真になってきました。

 

かなり分厚い雲に覆われ気持ちが沈みます。

 

5時52分。滝谷です。

滝谷の上は北穂です。

 

これが雄滝でしょうか?

 

こんな感じで親切に標識が続くので迷うことはありませんでした。

 

 

6時46分。槍平小屋到着。登りはじめてから3時間30分です。

 

 

ここで朝食にしました。

 

水場があります。

槍平は南岳に登る西尾根ルートと奥丸山に登るルートの十字路になっています。

 

 

槍平小屋から先にも1か所水場がありました。

 

少しずつ青空が見え始めました。

 

下山してくる方のお話しだと朝の山頂はひどい霧と風で

服がびっしょりになったとのこと。

かなりマインドが下がります。

西鎌尾根の稜線は霧の中。

登っているうちに晴れてきました。

気分も乗って来ます。

チングルマの紅葉。

 

 

 

9時50分。ついに飛騨乗越。日本一標高の高い峠です。

 

ついに槍の全貌が!

 

槍ヶ岳山荘のテン場です。

 

何人か登っている人が見えます。

 

おにぎりを食べザックを置いて槍ヶ岳山荘でヘルメットを借り(500円)、

いよいよ穂先に取り付きます。

 

登りと下りでルートが違います。岩もつかみやすくボルトも打ってあるので

特に難しいところはありません。

ただ慎重に。

 

 

10時43分。最後の梯子を登り切り、山頂です。

昨年登った常念岳

 

一昨年登った奥穂

笠ヶ岳、

薬師、鷲羽、水晶、雄山、4年前に登った剣、3年前に登った白馬

 

 

今まで登って来た多くの山々からも槍はよく見えていました。

ついにその穂先に立ちました!

深田久弥の「日本百名山」
「一生に一度は富士山に登りたいというのが庶民の願いであるように、

いやしくも登山に興味を持ち始めた人で、

まず槍ヶ岳の頂上に立ってみたいと願わない者はないだろう。」

 

前穂と奥穂の間の北穂の上にヘリが。

 

360度見渡す限りの山々がくっきりと。

嬉しすぎてもう一度記念撮影(笑)

吹き飛ばされそうなくらい強い風が吹き続けています。

でもこの風が雲を吹き飛ばしてくれました。

台風一過とはいえ天気図で見ると日本海側に低気圧があったので心配でしたが

風に感謝です。

11時27分下山開始。穂先にのんびり44分滞在。その間登って来たのは3人だけ。

台風の後、おすすめです!

 

 

 

双六方面へ10メートルもずれると小槍が見えます。

 

小槍拡大。

あの有名な歌「アルプス一万尺 小槍の上で アルペン 踊りを さぁ 踊りましょ」

です。踊れるわけがありませんね(笑)

「小槍」の標高は3,030mで、ちょうど一万尺とのことです。

 

ヘルメットを返却し、下山開始。11時45分。

新穂高まで14.4kmは長い。

 

 

下山中名残惜しくて何度も振り返ります。

 

千丈乗越のルートの方が遠い気がします。

 

15時38分下山しました。

登り約7時間、下り約4時間はきつかったです。

特に帰りの滝谷からが長く感じました。

携帯の歩数計で52000歩。頑張りました!

下山届を提出し、温泉に入り帰宅しました。

 

新田次郎の「槍ヶ岳開山」を読んでから絶対日帰りでやると決めていたので

それが達成でき今年の誕生日プレゼントの時間は何ものにも代えがたいものとなりました。

しかしあの時代に槍ヶ岳を切り開いた播隆上人すごいですね。

私も槍ヶ岳日帰りという苦行に耐え悟りが開けたでしょうか?(笑)

 

剣岳早月尾根、白馬三山等々日帰りでやりましたが、槍で締めたいと思います。

今後は年齢並みにのんびりとした山旅にします。

あ、まだ甲斐駒黒戸尾根があったか(笑)

 

すごい体力を消耗したので、今回は翌日に恒例の国分牧場直売牛肉を食べました。
商品写真

国分牧場こだわりの国産若牛は赤身が美味しく脂が甘くさっぱりしているのが特徴で、
疲れているときでも胃もたれせずに食べられるので登山後の体力回復に最適です。
店頭での購入はもちろんメールやFAXによるご注文も受け付けています。
ぜひご利用ください。詳細はこちらです。国分牧場直売所

 

 

| 登山 | 07:28 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
2016.8.24苗場山登頂しました(秋山郷から)

2016.8.24晴れ→曇り→雨

 

長女長男を連れて苗場山(標高2145m)登頂しました。

一般的な祓川コースではなく、子連れだったので

最も標高が稼げる長野県栄村の秋山郷からの小赤沢コースにしました。

 

夜の12時40分に家を出発。私は運転だったので仮眠してから登るつもりでした。

が、子供たちが「いつもお父さんがやっているヘッドライトを点けての

登山がしたい」と言い出したのですぐに登頂開始しました。

 

出発時間は4時30分です。スタートは3合目からです。

 

山頂までは道標がしっかり整備されています。

 

前日の雨でグシャグシャです。

しばらく眺望はありません。

 

「朝焼けが山肌に当り赤く染まるのをモルゲンロートというんだよ」と子供たちに

伝えると、ハリーポッターの「ボルデモード」と勘違いし怖がっていました(笑)

 

かなりぬかるんでいます。

 

丸い木の上をわたって行くので

「風雲たけし城みたいだね」と言ってもまるで通じない子供たち。

ジェネレーションギャップを感じます。

 

風穴があります。穴と書いてけつと読むんだよと言うと

ケツの穴なら「ケツケツになるの?」とおかしな会話に。

終始こんな感じで飽きない登山です(笑)

 

水場がありました。手をすすぎました。

 

鎖場が連続して現れます。

大人には問題ないのですが、子供は歩幅や手の長さが足りず

また前日の雨で岩が滑りやすく苦労していました。

こちらも滑落しない様サポートする為、気が抜けません。

 

崖をトラバースします。

 

ヒヤヒヤです。お陰で眠くならずに済みました。

 

 

 

8合目を過ぎ和田分岐まで来ると平坦な尾根の上に出て木道です。

ホット一安心です。

 

 

九合目からは一旦樹林帯に入ります。

 

「また岩ばっかり」と子供たちブーブーです。

 

ところどころ花が咲いています。

エゾリンドウ

 

 

樹林帯を抜けると湿原です。

 

木道が傷んでいるのでよそ見はできません。

 

池塘が点在しています。

 

山頂の山小屋が見えて来ました。

 

役行者

 

8時35分、山頂で記念撮影。

眺望はありません。

 

山小屋近くの展望台?で食事

 

子供たちからのリクエストでラーメン。

午後から天気が崩れる予報だったので、急ぎます。

 

 

予報通り雲が上がって来ました。

9時25分下山開始です。

 

 

 

子供をつまんでいる写真を撮ったら、子供たちもカメラで遊びはじめ

この辺で20分ぐらい遊んでいました。

 

リクエストに答えて指笛のコダマを披露(笑)

 

イワショウブ

 

鎖場は下山の方が見ていて怖いです。

 

オオシラヒゲソウ

 

トリカブト

 

トリカブトは猛毒だよと話したので、長男がトリカブトの下を

通過するのを嫌がり手間取りました(笑)

 

 

 

13時54分下山。

 

小赤沢コースは岩や鎖場が多く大人には楽しいコースです。

でも子連れには覚悟が必要です。

子連れ登山の醍醐味は、命の大切さを感じてもらえることだと思っています。

普段の生活の中では、なかなか死を意識するシーンはありません。

登山だと滑落したら死んじゃうかもというシーンが度々あります。

死を意識することにより有限な命について考えることができると思います。

さあ今回の登山で子供たちは何を感じてくれたのか。

 

下山後は温泉に入り、

 

ごはんを食べ帰宅しました。

 

すごい体力を消耗したので、今回は翌日に恒例の国分牧場直売牛肉を食べました。
商品写真

国分牧場こだわりの国産若牛は赤身が美味しく脂が甘くさっぱりしているのが特徴で、
疲れているときでも胃もたれせずに食べられるので登山後の体力回復に最適です。
店頭での購入はもちろんメールやFAXによるご注文も受け付けています。
ぜひご利用ください。詳細はこちらです。国分牧場直売所
 

| 登山 | 10:29 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
H27.10.7(水)常念岳一ノ沢ルートで日帰りしました
H27.10.7(水)快晴
北アルプスの常念岳を一ノ沢ルートで日帰りしました。

自宅を出たのは夜の11時40分。
一ノ沢の登山口駐車場に2時40分に到着し、そのまま荷造りし出発。
駐車場からヒエ平の登山口まで1.1km舗装道路を歩きます。

3時過ぎに登山届出を提出し、登り始めました。
登山計画提出箱の右下にクマに注意の張り紙。
個人的には夜歩くのは、ヘッドライトを点けているので
鈴と相乗効果でクマが人間の存在に気付きやすく安全だと思っています。
しばらく真っ暗闇の画像ばかりです。
常念岳常念岳常念岳常念岳常念岳常念岳

暗闇で一番怖いのはクマではなく、自分自身です。
自分のヘッドライトによってできる笹の影をクマと間違えたり
自分のザックや服が擦れる音にビックリしたり。
まあ経営でも一番の敵は自分自身の心だと思っているので登山も一緒ですね。
常念岳


胸突き八丁に到着したころうっすら明るくなりました。
写真は一眼レフなので明るく撮れています。
常念岳
胸突き八丁を登り始めた頃ご来光でした。
20分ほど撮影していました。

常念岳常念岳

モルゲンロートも綺麗です。まるで山が燃えているようです。
常念岳常念岳常念岳

常念岳常念岳常念岳

山小屋周辺から北アルプスの絶景が見えます。
山頂からの写真と被るので、あ・と・で♡
常念岳常念岳

常念岳です。山頂はこの右後ろなのでまだ見えません。
北アルプスらしいゴロゴロの岩の中を進んでいきます。
なので意外とペースが上がりません。
常念岳

浮石に注意して進みます。
常念岳
安曇野方面の田んぼが綺麗に見えます。
常念岳

9時山頂到着。山頂は吹き飛ばされそうなほどの強風でした。
1時間以上山頂にいたのですが、鼻が凍傷になりそうでした。

ここから絶景写真です。解説必要ないですね。
常念岳
常念岳
常念岳
常念岳常念岳常念岳

昨年登った奥穂と泊まった穂高岳山荘が見えます。
常念岳

北穂に奥穂に前穂
常念岳常念岳常念岳常念岳
常念岳
針の木岳やこの写真の左には立山や剣まで見えました。
こんなに空気の澄んだ日に登れてラッキーでした。
普段の行いが良いからですね(笑)
常念岳

常念岳常念岳常念岳常念岳

富士山もきれいに見えました。
常念岳
常念岳

御嶽はまだ噴煙を上げていました。
常念岳

荷揚げのヘリと槍
常念岳
名残惜しくて山小屋前のベンチでもしばらく景色を堪能。
常念岳

このルート特に危険個所はないのですが、一ノ沢ルートいうだけあって
常に沢の中や沢の横を進んでいきます。
なので悪天候時には要注意です。
常念岳常念岳常念岳常念岳常念岳
古池に美味しそうな魚がいました。
常念岳常念岳

写真中央にいるのはニホンザル。
私が一眼レフを構えると威嚇してきました。
上高地のサルたちと違い人馴れしていないので
気をつけた方が良さそうです。
常念岳

ヒエ平
常念岳
ここからこんな舗装の道を1.1km歩きます。
常念岳
1時45分駐車場に到着しました。
常念岳

ほとんど寝てない弾丸登山となりました。
まだまだ若いです!
でも一ノ沢ルートを選んだのは老けた証拠かもしれません(笑)
いままでは同じ山を目指すなら最も困難なルートでと思っていたのですが。

そういえば9月20日の日経新聞にこんな記事がありました。

岡本太郎は自分はいったい何なのか。生きるとはどういうことなのか考える中で
「なぜ迷うのか。人間は弱い。だからこそ何もなければラクで安全な道を当然選ぶはず。
それなのに迷っていると。ということは危険な道こそ、本当の自分の行きたい道なのだ」
と考えたそうです。 

日頃の鍛錬が足りない私は、これからはラクなルートを選んでいこうと思います(笑)


すごい体力を消耗したので、もちろん帰宅後に恒例の国分牧場直売牛肉を食べました。

今回は牛モツ煮です。内臓まで直売しているのは超珍しいです(内臓だけに腸珍しい?)。
牛モツ
商品写真

国分牧場こだわりの国産若牛は赤身が美味しく脂が甘くさっぱりしているのが特徴で、
疲れているときでも胃もたれせずに食べられるので登山後の体力回復に最適です。
店頭での購入はもちろんメールやFAXによるご注文も受け付けています。
ぜひご利用ください。詳細はこちらです。国分牧場直売所


 
| 登山 | 19:40 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
子連れ登山「木曽駒ヶ岳」2015.8.5
2015.8.5(水)快晴

登山に行ってもいつも「景色が綺麗」という意味が分からないという子供たち。
3000m級の日本アルプスに登れば理解できるかなと思い
中央アルプスの木曽駒ヶ岳(標高2956m)へ!

ロープウェイで標高を稼ぎます(笑)
木曽駒ヶ岳2015.8.5

ロープウェイの中から滝が見えます。
木曽駒ヶ岳2015.8.5

ロープウェイを降りると、いきなり絶景が迎えてくれます。
木曽駒ヶ岳2015.8.5

この写真の中央付近を登って行きます。
木曽駒ヶ岳2015.8.5

天気も良く南アルプスと富士山が良く見えます。
木曽駒ヶ岳2015.8.5

ミヤマキンポウゲ
木曽駒ヶ岳2015.8.5

クルマユリ
木曽駒ヶ岳2015.8.5

ハクサンイチゲ
木曽駒ヶ岳2015.8.5

ジグザグに八丁坂を登って行くのですが、文句たらたらの息子。
木曽駒ヶ岳2015.8.5

長女は黙々と登って行きます。
息子との違いはペースが乱れないこと。山登りの基本を押さえています。
木曽駒ヶ岳2015.8.5木曽駒ヶ岳2015.8.5

登りは終始こんな調子の息子も、下りは絶好調になります。
技術的にはセンスがあり見ていても安心な下りですが、登りは鼓舞するのに疲れます。
木曽駒ヶ岳2015.8.5木曽駒ヶ岳2015.8.5木曽駒ヶ岳2015.8.5木曽駒ヶ岳2015.8.5木曽駒ヶ岳2015.8.5

宝剣山荘に着きましたが、末娘と妻チームが遅れているので
伊那前岳方面へ向かい時間調整。
木曽駒ヶ岳2015.8.5木曽駒ヶ岳2015.8.5木曽駒ヶ岳2015.8.5

戻ってくると末娘チームを発見。
木曽駒ヶ岳2015.8.5

宝剣山荘前を通過し中岳へのゆるい登りになります。
木曽駒ヶ岳2015.8.5

中岳からはいったん下り、木曽駒ヶ岳山頂への登りです。
木曽駒ヶ岳2015.8.5木曽駒ヶ岳2015.8.5

ここからは見通しが効くので、私はカメラマンとして一人先行して山頂へ。
そして子供たちの撮影です。高倍率ズームレンズの一眼レフを持ってきて正解です。

木曽駒ヶ岳2015.8.5
木曽駒ヶ岳2015.8.5

木曽駒ヶ岳2015.8.5木曽駒ヶ岳2015.8.5木曽駒ヶ岳2015.8.5木曽駒ヶ岳2015.8.5木曽駒ヶ岳2015.8.5

まずは長女が追い付きました。
木曽駒ヶ岳2015.8.5

そして昼食の調理をスタート。
木曽駒ヶ岳2015.8.5

調理も終わり、淹れたての珈琲を飲んでいると全員到着!
木曽駒ヶ岳2015.8.5

山めし美味しかったようです。
木曽駒ヶ岳2015.8.5木曽駒ヶ岳2015.8.5

山頂の駒ケ岳神社でピンバッジを購入していると、息子がトイレとのことで
木曽駒ヶ岳2015.8.5

頂上木曽山荘へ。
待っている間に山小屋のご主人と談笑。
雷鳥の話になり「ロープウェーが出来た頃にいなくなった」とお聞きし
ちょっと複雑な心境に。
木曽駒ヶ岳2015.8.5

頂上木曽山荘側から少し下ったところにコマクサがたくさん咲いていました。
息子のお陰でコマクサが見られました(笑)
木曽駒ヶ岳2015.8.5木曽駒ヶ岳2015.8.5

合流しました。
木曽駒ヶ岳2015.8.5

岩の下にはイワツメクサが咲いています。
木曽駒ヶ岳2015.8.5

中岳の岩の上に登り記念撮影。
木曽駒ヶ岳2015.8.5木曽駒ヶ岳2015.8.5

岩の上から末娘の様子を確認。すごい遠くにいるのにズームで良い写真が撮れました。
木曽駒ヶ岳2015.8.5

八丁坂を下って行きます。「登りは体力、下り技術」と言いますが
息子はあっという間に降りて行きます。センスあるなーと感心。
木曽駒ヶ岳2015.8.5木曽駒ヶ岳2015.8.5

8月初旬なのにチングルマが産毛になっています。
ちなみにチングルマは草ではなく木です。
木曽駒ヶ岳2015.8.5

コバイケイソウ
木曽駒ヶ岳2015.8.5

ミヤマリンドウ
木曽駒ヶ岳2015.8.5

剣ヶ池

木曽駒ヶ岳2015.8.5木曽駒ヶ岳2015.8.5

チビちゃんがいたので合計7時間もの山行となりましたが
天気に恵まれ最高の一日となりました。
でも次は単独行でガッツリと行きたいなー。
甲斐駒の黒戸尾根日帰りを計画中です。
木曽駒ヶ岳2015.8.5

すごい体力を消耗したので、もちろん帰宅後に恒例の国分牧場直売牛肉を食べました。
商品写真

国分牧場こだわりの国産若牛は赤身が美味しく脂が甘くさっぱりしているのが特徴で、
疲れているときでも胃もたれせずに食べられるので登山後の体力回復に最適です。
店頭での購入はもちろんメールやFAXによるご注文も受け付けています。
ぜひご利用ください。詳細はこちらです。国分牧場直売所

 
| 登山 | 11:19 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
「天城山」子供と登頂しました
2015.7.20(月)晴れ

今年は仕事が忙しく一度も登山に行けずにいました。
夏休みに入った子供と今年初登山へ。
「天城山」へ行ってきました(百名山は45座目です)。

自宅を出たのは、早朝3時でしたが、圏央道が開通したので
厚木まで1時間、天城山の麓までは3時間ちょっとで行くことができ
6時30分には登頂開始しました。

ルートは
天城高原ゴルフ場→万二郎岳→万三郎岳→シャクナゲコース→天城高原ゴルフ場
天城山

前日の雨でぬかるんでいて、末娘は無理そうなので
長女と長男を私が連れて先に行くことに。
「おにぎりを吊るして置いて」と電話で言われ案内標識に吊るしました。
天城山

でも言葉もかけずに別行動では、あまりにも可哀想なので待つことに。
天城山

そして出発。
天城山
風がゴーッと音を立てて吹いていたので涼しかったのですが
歩くと暑いらしく、ヒメシャラの木は冷たいと教えると、くっついていました(笑)
ヒメシャラは樹皮のすぐ内側に導管が通っているから冷たいんですよね。
風が強かったおかげで虫が少なく助かりました。
天城山

たまーに木々の間から南アルプスや富士山や海が見え隠れします。
天城山

まだこの辺は余裕です。
天城山

万二郎岳に到着。末娘も頑張って妻とここまで来たようです。
長女は、妻が出した長ズボンが気に入らず、短パンで登りました。
危険なので、長ズボンで登ることをおすすめします。

天城山

長女の短パン姿を見ると丹沢のチャンプ畠山さんを思い出しました。
こちら8年前に撮影したチャンプの写真(笑)


お決まりの三角点タッチ
天城山
まだ行程は長いので、休憩もそこそこに出発します。
天城山天城山天城山天城山天城山

馬の背らしいです(笑)
天城山

アセビの森が続きます。
天城山天城山

大人には何でもないところも、リーチの短い小さな子供には難所が続きます。
親としてはヒヤヒヤです。
天城山天城山天城山天城山

天城山

ついに最高峰「万三郎岳」です。
天城山

写真を撮っていると子供達が先に行ってしまい一人で三角点タッチ
天城山

今回のコースです。
天城山

富士山がひょっこり顔を出しました。
天城山
どんどん下っていきます。
天城山

シャクナゲコースは大きな岩が多く、子供には危険に感じました。
前日の雨でよく滑ります。
私は登山靴のソールを張り替えたばかりなのでグリップが効き楽でした(笑)
天城山天城山

下りが苦手な長女も、ストックワークを教えるとペースが上がってきました。
天城山天城山
木漏れ日がきれいです。
天城山

ところどころ案内標識があるのですが、なかなか駐車場までの距離が縮まず
ご立腹の長男をおだてながら進んでいきます。
接待ゴルフならぬ接待登山です。
シャクナゲコースは想定したよりも大変なコースです。
天城山

天城山
12時20分ついに到着。
普段の単独行と違い、子供連れは登山というカテゴリーだけ一緒で
全然別物です。
子供の荷物をすべて持たされ
岩を登るたびにサポートしながらの登山は精神的にも肉体的にも疲れました。
その分達成感と満足感もいっぱいです。
登山を通じてどんなことも一足飛びにはいかず、一歩一歩着実に歩を進めなければ
ゴールには行きつかないことを学んでくれたらと思います。
そして一つの頂を達成したら、次の頂を目指して欲しいなーと。
家族登山も次はどの山を登ろうか今から楽しみです。
天城山天城山

すごい体力を消耗したので、もちろん帰宅後に恒例の国分牧場直売牛肉を食べました。
商品写真

国分牧場こだわりの国産若牛は赤身が美味しく脂が甘くさっぱりしているのが特徴で、
疲れているときでも胃もたれせずに食べられるので登山後の体力回復に最適です。
店頭での購入はもちろんメールやFAXによるご注文も受け付けています。
ぜひご利用ください。詳細はこちらです。国分牧場直売所
| 登山 | 22:15 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
2014.10.1奥穂高岳登頂しました
2014.10.1〜10.2晴れ

今年は天気が悪くなかなか行けませんでした。
5年ぶりの上高地です。

マイカー規制なので乗り換えですがバスの運行は5時から
さわんど大橋に車を停めて外でウロウロしていると
タクシーの運転手さんが5人集めれば出発するよと。
あっという間に集まり4時31分出発!!!
奥穂登頂

5時にゲートが開くのでゲートで待機
一人800円ですみました(バスは1250円です)。
5時14分上高地で登山届出を提出し行動開始です。
奥穂登頂

河童橋もまだまだ暗くピントが合いません。
奥穂登頂

奥穂登頂
明神岳と紅葉と梓川
奥穂登頂

奥穂登頂奥穂登頂

奥穂登頂

前穂高と北尾根が見えると徳沢です。
6時43分着。
奥穂登頂奥穂登頂
タクシーで相乗りした方と新村橋で別れました。
その方はパノラマコースへ。
奥穂登頂
横尾へ到着 7時32分
奥穂登頂奥穂登頂奥穂登頂
横尾から本谷橋までの間で猿に遭遇。大人しくて助かりました。
奥穂登頂
奥穂登頂
本谷橋に到着 8時37分
奥穂登頂奥穂登頂
屏風岩が常に見え、この辺から楽しい山行になりました。いつしか涸沢に合流。
奥穂登頂奥穂登頂奥穂登頂奥穂登頂
涸沢ヒュッテに到着。10時5分。
奥穂登頂

ここからの景色に言葉は必要ないですね。
奥穂登頂奥穂登頂奥穂登頂奥穂登頂

宿泊する穂高岳山荘は写真中央上の山と山のコル部分にあります。
まだまだ遠く見えます。
奥穂登頂奥穂登頂奥穂登頂
沢山の岩の上を歩いていくとザイテングラートです
奥穂登頂奥穂登頂

ザイテングラート(写真中央の岩の上に緑が続いて見えるところ)が終わるころに、
滑落した人をヘリが救出する光景に遭遇
山小屋で相部屋になった人が通報したので、詳細をお聞きしました。
吊尾根で40mほど滑落したらしいのですが、意識はありヘルメットが良かったのかなと
言う話になり「兄ちゃんヘルメットこうときや」とアドバイスを受けました。
奥穂登頂奥穂登頂
宿泊する穂高岳山荘に到着。13時7分。
部屋に荷物を置き手ぶらで奥穂高岳へ。
取り付きはロッククライミングのように見えますが、ルートは明確で
岩にしっかり手や足を置け、また梯子や鎖もあったりするので難しくありません。
googleのストリートビューを撮影している人に遭遇。
ザックの上に360度撮影できるカメラが。
こんな山の上までストリートビューだなんて(笑)。
奥穂登頂奥穂登頂
槍の穂先が見え隠れ
奥穂登頂奥穂登頂
岩場が終わると道は緩やかに、浮石に注意しながら進みます
奥穂登頂奥穂登頂

奥穂高岳。14時18分到着。
3190mは日本で3番目の標高です。
(頂上の祠は2m石が積み上げてあり実際は北岳と同じ標高の3192mとのこと。)
奥穂登頂奥穂登頂奥穂登頂奥穂登頂

憧れのジャンダルムです。西穂へと続く峻険な稜線です。
奥穂登頂奥穂登頂
ジャンダルムの上に人が立っています。
奥穂登頂
穂高岳山荘に戻って来ました。
奥穂登頂奥穂登頂
夕食は17時。美味しく頂きました。
奥穂登頂奥穂登頂

夕日もきれいです。
奥穂登頂奥穂登頂
相部屋の人のイビキがひどく眠れないので読書(笑)
奥穂登頂
10月2日早朝 もう奥穂に向けて出発している人が
奥穂登頂奥穂登頂奥穂登頂奥穂登頂

常念や蝶ケ岳もきれいです
5時45分日の出です。ご来光を見た後6時下山開始。
奥穂登頂奥穂登頂

天気予報が悪かったのと滑落の話でひるんでしまい
奥穂から岳沢へは行かず、往路を戻りました。
ザイテングラートは下りの方が楽に感じました。
奥穂登頂奥穂登頂
涸沢ヒュッテにはテントがいっぱい
奥穂登頂奥穂登頂
涸沢ヒュッテの社長「山口孝」さんです。
2007年からは北アルプス南部地区山岳遭難救助隊長も務められています。
小学館コミック『岳-ガク-』の原作中にも”ヒュッテ山じぃ”のオーナーとしても登場する有名人です。
なぜツーショットかと言うと
この山口さんと妻の父が大学時代の同期なんです。
「涸沢ヒュッテに行くことがあればよろしく伝えて」
と言われていたのでご挨拶させて頂きました。
「○○君はスキー部だったよね。懐かしいなー」なんてすぐに思い出されていました。
奥穂登頂奥穂登頂奥穂登頂奥穂登頂奥穂登頂
荷揚げに遭遇。全部ビールでした(笑)。
奥穂登頂奥穂登頂奥穂登頂奥穂登頂奥穂登頂奥穂登頂
涸沢から横尾までの間でたまたますれ違った16人の団体さん。
埼玉からというのが聞こえたので、「私も埼玉ですよ」と話すと
なんと東松山でした。しかも国分牧場と話すと
この前牛肉買ったばかりだよと嬉しいお言葉。
遠い山でうちの牛肉を召し上がられた方に会うなんて感動しました。
奥穂登頂奥穂登頂奥穂登頂奥穂登頂

帰りも乗合タクシーと思いましたが、5人見つかりませんでした。
で駐車したさわんど大橋までバスで移動。
奥穂登頂奥穂登頂

駐車場に近い「梓湖畔の湯」で汗を流し
もちろん締めは牛乳です!
奥穂登頂

すごい体力を消耗したので、もちろん帰宅後に恒例の国分牧場直売牛肉を食べました。
商品写真

国分牧場こだわりの国産若牛は赤身が美味しく脂が甘くさっぱりしているのが特徴で、
疲れているときでも胃もたれせずに食べられるので登山後の体力回復に最適です。
店頭での購入はもちろんインターネットやFAXによるご注文も受け付けています。
ぜひご利用ください。詳細はこちらです。国分牧場直売所

 
| 登山 | 19:50 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
会津磐梯山子連れで登頂しました
2014.8.6(水)快晴

今年の夏は会津磐梯山へ。
夜の12時45分に八方台登山口を目指し埼玉を出発。

今回は単独行ではないので、子供たちの支度もしなくちゃです。
なので到着してもすぐには出発できません。
もしもに備えて、ヘッドランプ・水や食料(5人分)・救急用具・エマージェンシーブランケット
などなど荷物がいっぱい。

やっと支度が整い5時25分出発です!
磐梯山

中ノ湯分岐までは緩やかな勾配です。
磐梯山

中ノ湯分岐(磐梯温泉中ノ湯跡)へ5時55分到着。
磐梯山

磐梯山

ここから弘法清水分岐まで少し勾配がきつくなります。

磐梯山

「トトロの森だー」なんて言いながら。まだまだ余裕です。
磐梯山

この辺から接待登山の始まりです。
誉めたり飴をあげたりしながらなんとか気分を乗せて行きます。
磐梯山

途中で蛙に何度も遭遇し、子供たち嬉しそうでした。
磐梯山

樹林帯の登りですが所々裏磐梯方面が見える場所があります。
さわやかな風にも当ることが出来、疲れが吹き飛びます。
磐梯山

磐梯山

たっぷりと休憩時間を取りながら進んでいきます。
磐梯山

磐梯山

やっと弘法清水分岐に到着。7時42分。
すっごく冷たい水で美味しかったです。
磐梯山

ここから山頂への道はさらに急登です。
5歳の娘はまだ身長が115僂阿蕕い覆里粘笋よじ登れません。
手助けしますが、自分で登ったという達成感を味あわせたいので、
完全に抱っこはせず
ピョーンピョーンと岩を飛び跳ねている感じで持ち上げてあげます。
磐梯山

花が咲き乱れていて癒されます。
磐梯山

磐梯山

8時21分、ついに磐梯山山頂に到着です。
猪苗代湖が一望できます。
磐梯山

お決まりの三角点タッチ。
磐梯山

山頂からちょっとだけ下がった所にある山頂プレートの前でランチ。
絶景を見ながらのおにぎりやサンドウィッチ最高ー!!!
磐梯山

磐梯山
30分ほど山頂からの景色を楽しみました。
磐梯山

8時53分下山開始です。
勾配がきついと下りは怖いらしく末娘はおんぶに。
これで味を占めてしまい、中ノ湯分岐まで
ほとんどずーっとおんぶになってしまいました。
磐梯山

弘法清水分岐で再度水分補給し、岡部小屋でお土産を買って出発。
帰りはお花畑を経由してみることに。
高山植物が咲き乱れ櫛ヶ峰もくっきり。
磐梯山

磐梯山

磐梯山

磐梯山

中ノ湯分岐に11時44分到着。
コンコンと温泉が沸き出ていますが、建屋は廃屋となり朽ちていました。
磐梯山

ここから下山でつま先が痛くなってしまった長女が大ブレーキ。
それでもなんとか八方台登山口へ12時31分に到着。
磐梯山

7時間以上の山行となりコースタイムの倍近く時間がかかってしまいましたが
スロー登山の良さにも目覚めてしまいました。
普段の快速山行とは、違う楽しみがありますね。
子供達も自分の足で一歩一歩着実に頑張れば目的を達成できるということを
少し感じてくれたようで嬉しかったです。

下山後に五色沼も散歩しようと言うと子供達から却下されてしまいました。
で一番端にある毘沙門沼だけ散歩。
裏磐梯からの磐梯山も素晴らしかったです。
磐梯山

翌日に馬刺しを食べて、疲れも吹っ飛びました。
久々のレバ刺も堪能。
やっぱり美味しい肉を食べると元気が出ますね。
磐梯山

会津方面は景色も料理もとっても良いところですね。
馬刺しは我が国分牧場の直売牛肉にも負けず劣らず美味しかったです。

美味しい牛肉を直販している国分牧場の詳細はこちらをご覧ください。
http://www2.gol.com/users/kokubu625-m/








 
| 登山 | 20:18 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
2014.6.26巻機山登頂しました(井戸尾根)
2014.6.26(木)快晴
梅雨の晴れ間に巻機山に行ってきました。
当初は仕事が落ち着く7月に入ってからと思っていましたが
いろいろ煮詰まってしまい、さらに気分転換にと前の日に読んだ
この本でさらに気が滅入ってしまい、慌てて出発しました。
沈んだ気持ちの時に太宰の「人間失格」を読んでしまったような感覚です。
巻機山

夜の2時に自宅を出て3時50分に登山口にある桜坂Pに到着。
4時に登り始めました。まだまだ真っ暗です。
恒例の熊に注意の看板。単独行だと毎回ぞっとします。
巻機山 巻機山
暗闇の中をもくもくと登る時は、勝手に加藤文太郎をイメージしています(笑)。

すぐに明るくなり始めました。
巻機山
焼松(5合目)に4時44分着  
巻機山
5合目でやっと眺望が。米子沢が良く見えます。
巻機山

尖った山も発見。大源太山(1598m)らしいです。
巻機山
イワカガミが群生しています。
巻機山
少し行くと所々眺望が開けたところが
天狗岩とヌクビ沢が見えます。
巻機山
昨年の最後に登った越後駒ケ岳もそうでしたが、
豪雪地帯の木は根曲りしたものが多く見られます。
巻機山
6合目5時35分着。
何か所か勺の記載がある杭が。
巻機山 巻機山
アカモノです。ツガザクラと似ているけど葉っぱが違います。
巻機山 巻機山
巻機山 
7合目 5時47分着
巻機山 巻機山
ここから視界が開けて眺望が良くなります。 ツマトリソウ。
巻機山 巻機山
8合目6時15分着。
巻機山 巻機山
巻機山と割引岳。
巻機山
8合目から丸太の階段を登っていくと9合目。ニセ巻機山。6時33分着。
ワタスゲと巻機山。
巻機山 巻機山
タテヤマリンドウ。
巻機山 巻機山
巻機山 
ハクサンコザクラ
巻機山
まだまだ雪渓が               
巻機山 
避難小屋。中もきれいです。6時43分着。
巻機山 巻機山

ここからは高山植物を痛めないよう木道です。ところどころ池塘が。
巻機山 
水芭蕉。
巻機山 巻機山巻機山 巻機山
ついに巻機山山頂(1967m)。7時着。
巻機山
最近は暗いうちに出発なので山頂を独り占めですが
=写真を撮ってくれる人もいないので、こんなミニ三脚を買いました。
巻機山
谷川岳(中央左)もくっきり。
巻機山

巻機山

仕事を離れて気分転換に来ているはずがここでも牛に出会ってしまいます(笑)。
牛ヶ岳へ向けて出発! 途中にケルンが。どうやらここが最高地点の様です。
巻機山 巻機山 
巻機山 巻機山
気分爽快な、天空散歩。朝日岳への分岐があります。
この感じ、なんとなく鳥取の大山山頂に似ています。
巻機山 巻機山
牛ヶ岳へと続く道、笹に覆われています。
ついに牛ヶ岳山頂(1961.6m)7時43分着。
巻機山 巻機山 
右に奥利根湖。至仏や奥白根も見えました。湖の右には武尊も。
巻機山 巻機山
お決まりの三角点タッチ。
巻機山 巻機山
三角点からちょっと先の牛ヶ岳展望地に東京農工大学探検部の遭難碑が。
巻機山 巻機山
越後三山(越後駒ケ岳・中岳・八海山)もばっちり。
自分が立ったことのあるピークが増え、その山をまた別の山から見るのも楽しいです。
巻機山巻機山
奥利根湖の上のちょっと右に見えるのは皇海山のようです。
巻機山

牛のパズルを忘れてしまったので、名刺の国分牧場のキャラ「うしモン」と牛ヶ岳山頂でパシャ。
巻機山 巻機山巻機山
巻機山
池塘とワタスゲと朝日岳方向・谷川連峰の写真。
タブレットで撮ったのに、今回のベストショットです。
巻機山
往路を戻ります。8時38分下山開始。
巻機山巻機山 巻機山 巻機山 巻機山巻機山 巻機山 
5合目より下はブナやダケカンバからの木漏れ日に癒されました。
巻機山 巻機山
刺されたら痛そうな毛虫が沢山いました(写真中央横の葉に着く毛虫)。
巻機山 
無事下山。11時。
登山って本当に良いですね。
巻機山 巻機山巻機山

仕事漬けの日々+癒されようと買った小説で沈んでしまった心を
取り戻す為に来た山でした。天気に恵まれて無事心を取り戻すことが出来ました(笑)。
登山は一心不乱になることにより無になれるのでやっている部分が大きかったのですが、
山頂でこれだけの絶景を見ると、それだけで絶景に心を奪われ無心になることが出来ました。
あやうく浦島太郎のように元の世界に帰ることが出来なくなりそうでしたが、
なんとか下山しました(笑)。
これまで眺望が良くならない下山は苦痛でしたが
ある意味現実世界に戻る為のリハビリなんだと思え楽しかったです。
来月また次の頂きを目指します!もちろん仕事でも次の頂きを目指し頑張ります!

すごい体力を消耗したので、今回も帰宅後に恒例の国分牧場直売牛肉を食べました。
商品写真

国分牧場こだわりの国産若牛は赤身が美味しく脂が甘くさっぱりしているのが特徴で、
疲れているときでも胃もたれせずに食べられるので登山後の体力回復に最適です。
店頭での購入はもちろんメールやFAXによるご注文も受け付けています。
ぜひご利用ください。詳細はこちらです。国分牧場直売所

 
| 登山 | 22:06 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
冬季ピサンピークから無事帰還
昨日登山家の大山光一さんがお見えになりました。

冬季ピサンピークから無事に帰還され、山行の様子や今後の予定を
お聞きすることが出来ました。

大山光一さん

デジカメの液晶画面で拝見したのですが、
岩壁登攀や積雪期登山を中心に活動していた大山さんのすごさが伝ってきました。
剣岳で満足している私にはとっても無理だと思ってしまいます。
大山光一さん

大山光一さん

今年は東松山市制60周年に合わせたボランティア登山と、ローツェ、3度目のエベレスト登頂されるそうです。
そして来年は世界一登るのが難しい山「K2」に挑戦されるとのこと。
65歳にしてまだまだ夢をもち、それをかなえている大山さん。
私もその姿勢を見習い頑張りたいと思いました。 

6月には日本に帰って来られるので、8月に一緒に登山することに。
なんて幸せなこと。8月まで仕事を頑張る原動力になります。

昨年の2度目のエベレスト登頂の際にも頂いた
お茶を頂きました。とっても美味しいし、景色を想像しながら飲むと格別です。
大事に大事に飲ませて頂きます。
大山光一さん
| 登山 | 20:07 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |