CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>
PROFILE
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
SPONSORED LINKS
OTHERS

わくわくドキドキ農業体験 国分牧場

埼玉県東松山市にある国分牧場で農業体験教室を開設します。植え付け&収穫&料理を通してわくわくドキドキの体験をしませんか?家庭菜園を始める前の入門に、子供に食の大切さを教えたい方、土いじりを通してリフレッシュしたい方、是非お越しください。ブログで作物の状況も報告したいと思っています。

企業様のバーベキュー承ります

2017.8.7(月)

 

この日は都内某有名ホテル様のアクティビティで21名の皆様が。

 

まずは牛舎見学。牛の説明を一通りさせて頂きました。

 

続いてバジル収穫

 

野菜も収穫 ナス

オクラ

ホースラディッシュ

 

ブルーベリー

 

まずは乾杯から

 

その間にバジルペーストづくり

 

美味し―の声たくさん頂きました

ホテルで採用決定か???

 

バーベキュー開始です!

 

野菜も100%国分牧場産

 

お酒もどんだけ〜(笑)

まだまだ この他缶ビール4ケースです

 

本命のお肉

エアシャー×ジャージーの肩ロース500g

 

今回の皆様はレストラン部門の方たちなので

調理のプロです。

 

こちら今回の幹事さん。普段は鉄板焼きが専門で、実はソムリエでもあります。

さすがプロ中のプロです。アルミホイルも使っちゃいます!

 

皆様包丁づかいも上手です。プロに上手っていうのは失礼ですよね(笑)

 

こちら高級ワインをドバドバと。

 

焼きそばも。

 

 

バスケットも人気。汗だくです。

 

皆さん良い顔してます。

 

最後はスイカ割り。

おーっと危ない

 

なぜかうちの子もちゃっかり参加。

 

こちらカクテルのチャンピオンです。

 

国分牧場恒例のスイカの種飛ばし大会。

 

こちらのエプロンの方は私ではありません。

パタゴニアを愛するパタゴさんです。

エプロンをする前から私と間違って話しかける人が続出してました。

 

こちら今回の幹事の坂水さん。

肉を焼かせてもお酒を語らせても超一流です。

なぜか私もタラフク飲んで酔っ払いに。

ごちそうさまでした。

 

記念撮影!!!

 

ぜひまたご利用ください。

こんな感じで団体様のバーベキューお受けしていますので

ぜひご用命ください。

牛が見られて、野菜が収穫出来て、バーベキューも出来る

一口で三度おいしい楽しい時間が過ごせます!

| 農業体験 | 20:18 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
ビーフカフェ夏季休業のお知らせ

2017.8.7(月)

毎週火曜日にまちカフェにて営業しております
国分牧場ビーフカフェは明日8月8日、8月15日、8月22日

夏季休業とさせて頂きます。

8月29日より毎週火曜日通常通り営業させて頂きます。

国分牧場直売所はこの期間も休まず通常通り営業しております。
よろしくお願い致します。

| BEEF CAFE(まちカフェ) | 10:07 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
練馬区で国分牧場ブームがキテマス!

2017.8.4(金)

 

いつもは練馬区と言えば国分牧場体験農業の常連「ワンダースクール」さんですが

今回は違います。

 

まずは石神井公園駅前にある

「まなマート」さん
国分牛が購入できます!
http://www.manamart.jp/ekimae/index.html

 

結構広い牛肉コーナーがあります。さすが都内です。

 

その中にありました!国分牛サーロイン!!!

実は個人のお客様がチルドで購入できる初めてのお店です。

 

POPもあって嬉しいです。

 

皆でこっそりとお客様の反応を様子見(笑)

牧場見学に来られた際に、こわもてだった精肉部長さんも

今回のエアシャー×ジャージーを切り分けて試食してくださり

その結果をすごく誉めてくださいました。

その際のにこやかな表情に私たちほっとしました(笑)

本当のプロの方の良い反応は自信になります。

 

続いてピッツェリア ジターリア ダ フィリッポ さんへ

 

まずはコエドビールから

仕事が早い!

国分牧場に見学に来られた際に、コエドさんをご紹介させて頂き

その日のうちに採用されたとのことです。

 

こちらまちカフェでお馴染み「ときがわブルワリー」小堀さんの

柚子ジュース。なんとフィリッポ岩澤社長と小堀さん同級生だそうです。

 

お皿の上の食材はどれも

生産者の顔や気持ちがわかる心のこもった食材

 

こちら岩澤社長

実は今回の希少牛を東京宝山荻澤社長にお取引いただくことになった

仕掛け人です。

 

普段から体験農業でも趣味でもかなり焼いているので自信があり

往路の関越道を走りながらの車中で

「ピザ感動しなかったらどうリアクションしようね」と話していたのですが

無用の心配でした。

次元の違う味に感嘆しました。

そこからは技を盗むべく会話しながらもチラチラと

ピザ作りを覗き見(笑)

 

パスタも絶品

 

いよいよ登場!

エアシャー×ジャージーのヒレです。

これ文章にできない

今まで味わったことのないほどの美味しさ!

このお肉を食べる時にすごく多くの方の顔が思い浮かびました。

 

牛はもともと10桁の個体識別番号でトレースできますが、

顔の思い浮かべられるトレーサビリティは特別です。

磯沼さん→国分→東京宝山荻澤さん→フィリッポさん 

運搬してくれた家畜商さん

コエドビールの皆さん環境テクシス高橋社長

稲わら届けてくれる稲作農家の新井農産さん

まだまだ上げればきりがないほど多くの方の顔が思い浮かびます。

 

そんな生産者の思いも食材と一緒に調理して

お皿に盛付けお伝えしてくださるフィリッポさんです。

 

ピッツェリア ジターリア ダ フィリッポ
練馬区石神井町2-13-5 グリーンハイム 1F
03-5923-9783

 

| 直売牛肉 | 06:52 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
毎週火曜日は国分牧場ビーフカフェの日です

毎週火曜日はビーフカフェの日です。

 

前回のブログに記載しましたが

ビーフカフェは

営業場所の「まちカフェ」が立ち退きになることに伴い

11月5日をもって終了となります。

残すところ11回です!!!

 

心残りがございませんようにご利用お待ちしています。

 

※国分牧場直売所は、営業を続けていきますので末永くよろしくお願い致します。

 

国分牧場ビーフカフェで使う食材は、牛肉はもちろん

野菜も自分の畑で育てたものがほとんどです。

その地域でその季節に自然に採れる食材を収穫から時間をかけずに

食べることが何より美味しいと感じます。

 

究極のファーム・トゥ・テーブルがここにあります。

そんな贅沢な一皿をぜひお召し上がりください。

 

 

 

 

カフェの営業場所は国分牧場直売所でなく
埼玉りそな銀行東松山支店おとなり
東松山コミュニティーカフェ 「まちカフェ」です。
住所 埼玉県東松山市箭弓町3-4-6
電話/FAX0493-59-8548(午前10時〜午後4時)
(国分牧場直売所にお電話頂いてもOKです。
 国分牧場直売所 TEL 0493-22-1126)

国分牧場のカフェ営業日は 毎週火曜日のみ 11:00〜16:00 
国分牧場直売所も営業しています。こちらもよろしくお願い致します。
こちらはお正月以外年中無休です。

| BEEF CAFE(まちカフェ) | 15:55 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
牛肉料理レシピ「サルティンボッカ アッラ ロマーナ」

以前ご紹介した「サルティンボッカ アッラ ロマーナ」Saltimbocca alla romana

ですが、今回はブレザオーラを使ったバージョンをご紹介します。

 

まずは畑へセージを採りに行きます。

畑になければ国分牧場へGO!(笑)

 

国分牧場の肩ローススライス、牛生ハム、セージの順で重ね

 

牛生ハム(ブレザオーラ)が見えないので、ブレザオーラを上にしてみました。

 

一緒に巻いて

 

フライパンで裏表を焼き付ければ完成!

 

 

ソースはバーターと白ワインとコショウにしました。

ブレザオーラの塩分が丁度良く塩は入れません。

外側の牛肉の味と、内側の生ハム、セージの味が絡み合い思わずうなるほどの美味しさ。

都内の高級レストランの一皿にも負けない味です。

コツは国分牧場の牛肉と牛生ハムを使うことです!!!

ぜひお試しください。

 

以前ご紹介したレシピはこちら

http://kokubu-taiken.jugem.jp/?page=1&cid=9

 

| レシピ | 19:18 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
毎週火曜日は国分牧場ビーフカフェの日です

毎週火曜日はビーフカフェの日です。

 

前回のブログに記載しましたが

ビーフカフェは

営業場所の「まちカフェ」が立ち退きになることに伴い

11月5日をもって終了となります。

そこで今回からカウントダウンを始めたいと思います。

残すところ12回です!!!

 

心残りがございませんようにご利用お待ちしています。

 

※国分牧場直売所は、営業を続けていきますので末永くよろしくお願い致します。

 

 

 

 

カフェの営業場所は国分牧場直売所でなく
埼玉りそな銀行東松山支店おとなり
東松山コミュニティーカフェ 「まちカフェ」です。
住所 埼玉県東松山市箭弓町3-4-6
電話/FAX0493-59-8548(午前10時〜午後4時)
(国分牧場直売所にお電話頂いてもOKです。
 国分牧場直売所 TEL 0493-22-1126)

国分牧場のカフェ営業日は 毎週火曜日のみ 11:00〜16:00 
国分牧場直売所も営業しています。こちらもよろしくお願い致します。
こちらはお正月以外年中無休です。

| BEEF CAFE(まちカフェ) | 13:55 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
新arata×coedo 「埼玉のクラフトビールcoedoと和食のマリアージュ」に国分牧場の希少牛登場!

今春、埼玉県・浦和の地に
「日に日に新、日に新」をコンセプトに、
和食「新 arata」さんがオープンしました。
昨日その素晴らしいお店で
新arata×coedo 「埼玉のクラフトビールcoedoと和食のマリアージュ」が開かれました。

 

COEDOの朝霧社長が一つ一つビールのお話をされていきます。


 

メニューの一つとして国分牧場の牛肉
エアシャー×ジャージーのサーロインをローストビーフに
美味しく調理して頂きました。

 

今回のお肉の説明をさせて頂きました。

普段はお召し上がりになる方の美味しい笑顔を想像して
牛を育て、送り出す私たちですが
想像ではなく目の前で皆様の反応を
そして笑顔を拝見できたことに
嬉しくて嬉しくて感動した夜となりました。
このような機会を頂きまして誠にありがとうございました。

新arata
埼玉県さいたま市浦和区仲町1−6−4ソサナビル3階
    Tel    048-825-1112
URL   http://hinihiniarata.com
E-mail  info@hinihiniarata.com
「春秋」「暗闇坂宮下」「可不可kafuka tokyo」を創業した宮下大輔氏によるプロデュース店です。
料理長は、箱根の「強羅花壇」にて料理長を務め、日本料理を極めた木下料理長です。

| 日々のこと | 10:29 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
毎週火曜日は国分牧場ビーフカフェの日です

2017.7.17

毎週火曜日はビーフカフェの日です。

 

2014年9月9日にオープンし毎週火曜日に営業していた国分牧場ビーフカフェですが

営業場所の「まちカフェ」が立ち退きになることに伴い

11月5日をもって終了となります。

まちカフェの底地を隣接する銀行が取得されたため、

まちカフェはやむを得ず立ち退き(解体)となります。

3年間ご愛顧くださいまして誠にありがとうございました。

心残りがございませんように11月5日までぜひご利用ください。

その後は次なる取り組みを開始したいと思います。

 

※国分牧場直売所は、営業を続けていきますので末永くよろしくお願い致します。

 

 

 

 

カフェの営業場所は国分牧場直売所でなく
埼玉りそな銀行東松山支店おとなり
東松山コミュニティーカフェ 「まちカフェ」です。
住所 埼玉県東松山市箭弓町3-4-6
電話/FAX0493-59-8548(午前10時〜午後4時)
(国分牧場直売所にお電話頂いてもOKです。
 国分牧場直売所 TEL 0493-22-1126)

国分牧場のカフェ営業日は 毎週火曜日のみ 11:00〜16:00 
国分牧場直売所も営業しています。こちらもよろしくお願い致します。
こちらはお正月以外年中無休です。

| BEEF CAFE(まちカフェ) | 14:27 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
エアシャーとジャージーの交雑つづき

エアシャーとジャージーの交雑ブログ続きです。

 

今回の生産履歴はこちらです。

 

磯沼さんで431日

国分牧場で382日

一番長く飼われていた所が表示されるので

この場合は産地の表示が東京都となります。

 

なので間違いがないよう私の名前シールも貼られていました(笑)

 

7月10日(月)に検品に屠場まで行って来ました。

いつもは牧場長もしくは直売責任者の妻が行っているので

私は数年ぶりです。

枝肉は、飼養管理の成績表みたいなものです。

管理の良かった点悪かった点を確認し、次に生かす必要があるので

国分牧場では、出荷の度に毎回枝肉の検品に行っています。

そして直販もしているので味も確認できると言う

ある意味究極の肥育農家と言えるかもしれません。

見た目だけでは分からない味覚も含めて確認できるのですから。

 

 

話が横道にそれたので元に戻します(笑)。

立派な枝肉です。

その前に枝肉の説明から。

枝肉とは、と畜された牛の血液や皮、頭部、内臓(腎臓以外)などを除去した後、

中心線に沿って背骨のところから2分割した状態のものです。

 

今回は出荷時の生体重が926kgだったので

枝肉も521.5kgと大きいです(左261.5kg 右260圈法

生体からの歩留り56.3%です。いつものホルスより若干落ちます。

 

大きさの割りに、長くなく詰まっていて幅があります。

いつものホルスも含め我が国分牧場の牛の特徴です。

 

何点かチェックするポイントがあります。

まずは全体を見て、ももの張り具合や背や肩の幅などを確認します。

 

続いて上から各部分を見て行きます。

まずはウチモモです。張りもありサシもまあまあ入っています。

続いてケンネン脂。これも良い感じだけど、まだ飼えたかもとのことです。

 

背脂肪の厚さ、内面脂肪ののり方を見ていきます。

内面脂肪ののりが特に良く、順調に食い込んで大きくなった

ことが分かる様です。

 

脂肪の質も良く、乳白色で触るとねっとりしていて体温でもじんわり溶けて来ます。

 

  

 

 

全体を見た後は、枝肉の左側の6番目と7番目の胸椎間を切開した部分を見ます。

ロースやバラの厚さなどを計測してA〜Cの歩留等級が決まります。

脂肪交雑や肉の色、きめ、締まりといった多くの指標があり

それらを総合して1〜5の肉質等級が決まります。

 

筋間脂肪の厚さで、素牛の買い直しの期間やその給餌量等が適切かどうか等

が分かります。

また枝肉から部分肉にする際の歩留りも重要なので

皮下脂肪の厚さも要チェックです。

どれも及第点です。

締まりきめ等についてはまた後日のブログで記載します。

 

 

「おー良い牛だ〜!美味しそうだねー」と屠場の方や

全農ミートフーズの方など皆様から大絶賛されて

とっても嬉しかったです。

 

 

今回の枝肉の半分は、荻澤さん(写真右)にお買い上げ頂きました。

肉に対する造詣も深く、何より牛に対する愛情と情熱が半端ない方です。

荻澤さんにお取り扱いいただけることは、それだけで肥育農家として

認められた気がしてとっても嬉しいです。

お取り扱い頂いたシェフの方たちの意見を農家に伝え

農家の思いもシェフを通じてお召し上がりになる方へも伝え

という活動をされています。

生産者と一緒に美味しい肉をつくるという視点を持たれた方です。

妻を立派なお肉女子となるよう育ててください。

今後ともよろしくお願い致します。

私はいつもお世話になっている担当の方とパシャリ。

 

今回の牛さんのお肉は2週間後ぐらいに国分牧場直売所に並ぶ予定です。

荻澤さんは枝肉のまま吊るして7月末ぐらいまで熟成させてから

お取引先にお出しされるとのことです。

こちらも違いが気になります。

先日見学に来られたレストランさんに伺うのが楽しみです。

皆様お楽しみに!

 

 

 

 

 

| 直売牛肉 | 10:58 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
毎週火曜日は国分牧場ビーフカフェの日です

明日火曜日は国分牧場ビーフカフェの日です。

 

今日は枝肉の検品に屠場まで。

 

そう国分牧場ビーフカフェで使う食材は、そのほとんどが自家産です。

牛の生産農家が営むカフェはめったにありません。

 

究極のファーム・トゥ・テーブルがここにあります。

そんな贅沢な一皿をぜひお召し上がりください。

 

 

 

カフェの営業場所は国分牧場直売所でなく
埼玉りそな銀行東松山支店おとなり
東松山コミュニティーカフェ 「まちカフェ」です。
住所 埼玉県東松山市箭弓町3-4-6
電話/FAX0493-59-8548(午前10時〜午後4時)
(国分牧場直売所にお電話頂いてもOKです。
 国分牧場直売所 TEL 0493-22-1126)

国分牧場のカフェ営業日は 毎週火曜日のみ 11:00〜16:00 
国分牧場直売所も営業しています。こちらもよろしくお願い致します。
こちらはお正月以外年中無休です。

| BEEF CAFE(まちカフェ) | 17:24 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |